女の人

脂肪除去やマッサージで目の下のたるみを改善して若々しい顔を作る

ハリのある肌へ

ウーマン

美容外科ではシワを除去する治療を受けれます。老化現象としてシワが増えていくのは当たり前かもしれませんが、専門家の力で目立たなくすることができます。施術直後から効果を体感できますし、数分で行える手軽な治療です。

読んでみよう

皮膚に直接作用

女医

ヒアルロン酸注入は、注射をするだけで効果が得られるため、整形に抵抗のある人でも受けられると人気があります。また、繰り返し治療を受けることもできます。ヒアルロン酸は、体内に入れても時間が経つと分解されるため、安全性が高いといえます。

読んでみよう

見た目を若く保つ

注射するレディ

もっとも加齢を感じさせるほうれい線のシワですが、ヒアルロン酸注射をほどこすことで、手軽に効果が実感できます。最近では効果がかなり持続されるようになっているので、長いスパンで見ると費用もさほどかからなくなっています。

読んでみよう

たるんでいると感じたら

ドクターたち

目の下の悩みを克服した主婦の奮闘記

アンチエイジング対策として大切です。目の下のたるみを解消する方法はここで紹介されているので参考にしてみませんか。

原因とは

目の下のたるみが気になってる女性は多いのではないでしょうか。目の下がたるんでいることによって、老けて見られたりすることもあります。では、目の下がたるんでしまう原因とは何なのでしょうか。目の下のたるみの原因としては、体内のコラーゲンやヒアルロン酸が、年齢を重ねるごとに減少してしまうことや、目の下にある脂肪がはみ出してしまうことなどが挙げられます。また、パソコンやスマートフォンなどを長時間利用することで、まばたきをする回数が減ってしまうと、目の周りの筋肉が衰えてしまい、たるみを引き起こしてしまうこともあります。目の下のたるみを解消する方法はいくつかあります。例えば、目の周りをマッサージしたり、ツボを押すことでたるみを解消する効果が期待できます。

整形手術をする

美容整形外科などでも、目の下のたるみを取る手術を受けることができます。まぶたの裏側から脂肪を取る方法では、皮膚を傷つけずに行うので、手術後の腫れが少ないというメリットがあります。また、手術時間も短時間で済むので、時間がない方に人気の方法です。手術の流れとしては、下まぶたの裏側に局所麻酔をして、下まぶたを裏返します。さらに、結膜部分を約1cm切開をして脂肪を出します。その脂肪の中でたるみの原因となっている部分を切除して、止血をすれば手術の終了です。下まぶたの脂肪を取ることで、小じわなどが出てくるケースもありますが、そのような場合は、小じわを改善するケアも行いましょう。そのような場合のケアの方法もクリニックによって異なるので、医師に相談をしましょう。